4つの変化!iPhone6からpixel3に移行して変わったこと

Tool


こんばんは、元Apple信者(歴10年)の僕です。

スマホをiPhone6からpixel3へ移行したことで、どんな変化があったか記事にしました。

 

 

「1日20秒」「1年で2時間」の余裕を生み出す

 

 分かりやすい変化としては、下記のツイートです。

 

 

 

ワイヤレス充電機に変更しました。少しの事ですがとても楽です。

 

日常のちょっとしたストレスって短期的に考えると大したことないですが長期的に見ると大損害です。

 

今までは・・・

  1. スマホを手に取る
  2. ケーブルを掴む
  3. スマホへ差し込む
  4. スマホを置く

 

今からは・・・

  1. スマホを手に取る
  2. スマホを置く

 

充電のたびに行う作業が2つもなくなりました。時間にして5秒もかからないですが、1日に4回差し込むとして、1年間で計算すると結構な時間になります。

 

【 1回の作業5秒 × 1日4回充電 × 1年間365日 】

  • 秒・・・7,300秒
  • 分・・・121.6分
  • 時間・・・約2時間

 

1つ2,500円くらなので4つで10,000円です。10,000円で年2時間も時間が生まれ、バッテリー切れのストレスを軽減できるので圧倒的におすすめです。家族が多い方は変更するしかないですよね。 

 

ワイヤレス充電器1つで良い方は、2,500円で2時間生み出せます。お得すぎます。

 

ちなみに私が購入したワイヤレス充電器は下記Ankerさんの商品です。

▼リビングと職場

▼車内と寝室 

 リビングと職場では、着信や通知等に気づきやすくするため角度のあるものにしました。逆に車内と寝室は充電ができれば良いので寝かせるタイプにしました。

 

※この充電器はpixel3以外でも利用できます。iPhoneやGalaxyの方にもおすすめです。 

 

家族や友人との思い出が写真から動画へ変わった

理由としては2つあります。

  1. 4K動画をグーグルフォトに無限保存できる
  2. 1秒で写真、3秒で動画の撮影ができる

 

確実にiPhoneの時よりも写真や動画の枚数が増えています。

 

親に写真で見せるよりは動画を見せることが多くなり、今まで「写真を頂戴よ!」と言われていたのが、「写真じゃなくて動画がいい!」と注文されるようになりました。

 

良いのか悪いのか・・・まぁ、良くも悪くも、親が喜んでくれるのはうれしいですね。

 

タッチ入力が減り音声入力することが増えた

実は私の生活に一番はいり込んでいます。しかし、音声入力するよりも手動入力するほうが早い場合がおおいですし、私が利用する機能が限られているのでオススメの機能9つには入れませんでした。

 

なにを音声入力を利用しているかといいますと、主にタイマーと電話発信するときです。タイマーは、ブログを書くときや、料理をする時、本を読む時に利用しています。電話発信は、娘を抱えたまま電話する時に利用したのですが、その後、電話帳から探す手間がなく便利だと思い利用しています。

 

 無駄にスマホを利用しなくなり目の疲労が減った

デジタルウィービングで利用制限を設けたことと、ホーム画面からお気に入りの人へ即アクセスできることにより、無駄にスマホを利用することがなくなったからですね。

 

時間を生み出すこともできて、目が冷めたときの目の痛みが消えたのは、pixel3のおかげだと思っています。特にデジタルウィービングで制限をかけることができたのは大きいです。

 

スマホは、よし使うぞ!と気合を入れて使うわけではなく、「なんとなく空いた時間に」がおおく気にすることなく利用を開始して、魅力的な広告やオススメ動画が出てきて、結局は予定時間よりも浪費をしてしまうんですよね。

 

以上4つが、iPhone6からpixel3に移行して、生活が変わったことになります。