【SLODA】MacBook Airのバッテリーを自分で交換したら簡単すぎて5分でできた【Apple正規プロバイダーに頼むより5,000円以上も安い】

未分類

こんにちは、約1年ぶりの投稿です。

ホワイト企業に転職したと持っていましたが、ホワイト企業とは思えぬ忙しさと、PCの故障で投稿をサボっておりました。

2011年に誕生日プレゼントで頂いた、私のMacBook Airのバッテリーがいかれ(寿命?)、電源に繋いでいない状態でないと、たちあげる事ができなくなってしまいました。スタバで勉強をする私には、大打撃で充電できないPCになったことで、毎日利用していた、PCが6カ月近く利用しないままデスクで眠っていました。

そんな、MacBook AirのバッテリーをAmazonで購入して、自分で交換してみました。

MacBookのバッテリー交換の方法は3つ

  1. Apple Storeに持ち込むか郵送する(9,400円税別)
  2. Apple正規サービスプロバイダに依頼(Apple Storeの料金+5,000円くらい)
  3. 自分でバッテリーを買い交換する(バッテリー代の約7,800円のみ)

Apple Storeに行ける距離にお住いの方や、自分では不安という方はApple Storeを頼るのが賢明だと思います。自分で交換するとサポート対象外(AppleCareに加入できなくなる)になります。

私のように、地方住まいで早く修理したい、少しでも安くしたい、個人情報やPC内のデータが心配、AppleCareは利用しないという方は、③自分で、パーツを取り寄せて交換しましょう。

簡単です、安いです、早いです。

MacBookのモデルを調べてバッテリーを注文

交換するMacBookのモデルを調べてバッテリーや工具をAmazonで購入しましょう。

調べ方は「左上のリンゴマーク」「このマックについて」で調べれます。私の場合は、【 MacBook Air (11-inch, Mid 2011) 】がPCモデルです。

交換するMacBookのモデルは (11-inch, Mid 2011)

macbook

あとは、AmazonにPCモデルをそのまま貼り付けて、検索すれば見つかるはずです。

私が調べた時は(2016年5月)Apple純正とSLODAの2つが見つかりました。どちらも、保証が1年間ついていて、悪いレヴューもなし。

純正にしようかと思っていましたが、SLODAは365日のメールサポート付き、交換に必要な工具付き、純正よりも充電容量があるということなので、SLODAにしました。

「SLODA」で調べるとバッテリーをメインに販売しているようで、Amazonのレヴューでは悪評がなく変な会社ではなさそうです。

6月1日14:30に注文して、6月2日10:15に自宅到着、驚く速さです。(大阪府堺市から香川県高松市)

MacBookのバッテリー交換はなんと5分くらい

バッテリーが入ってる箱の3倍大きなダンボールに過剰梱包され届きました。無機質でおしゃれな箱だと感じたのは、私だけでしょうか?笑

上下にクッションとなるスポンジが入っています。英語の説明書、MacBook専用ドライバーが2本、バッテリー本体ととてもシンプルです。

バッテリーぶち薄です。

ガラケーのバッテリーと同じくらいで、もう少し厚みがあるかと思っていました。

外ねじ用(本体裏のカバー)と中ねじ用(バッテリー固定用)のドライバーです。大きさが、わずかに違います。ちなみに、マックのねじは星型です。

まずは、本体をひっくり返し、ねじを10本外しましょう。注意点としては、ねじ穴を潰さないように必ず床に置いて、慎重に外してください。ここでしくじると永遠にバッテリー交換できません!!

長さの違うねじが2本あります、ごちゃごちゃにならないように分かりやすく、外したねじを置きましょう。写真上側の中2本が長いです。

カバーを開けると、とても美しく配列されたCPU、メモリなどが現れます。テンションが上がります。スティーブ・ジョブズの意思を感じます。

【注意】基盤を素手で触ると静電気で壊れる可能性があります。

次に、バッテリーが5ヶ所ねじで固定されているので外します。

バッテリーの中心、左上、左下、右上、右下の5ヶ所です。

ねじ5本を外したら、バッテリーと本体が1ヶ所繋がっています。ゆっくり引っ張って外してください、固定はされていません。画像はバッテリーを外した状態です。

バッテリーが外せたら、新しいバッテリーをはめて、ねじをして完了です。ここでも、ねじ穴を潰さないように、注意してください。床に置き固定した状態で締めることをお勧めします。

元に戻したら、電源を入れて、バッテリーの状態を確認してみましょう。

「左上のリンゴマーク」「このマックについて」「システムレポート「電源」で以下の画面が表示されます。製造元、残りの充電量、充放電回数を確認しましょう。

もし、数値がおかしいなと思った時は、メールサポートを利用しましょう。英語の説明書にアドレスが記載されています。

f:id:h-hatakeyama:20160603030241p:plain

以上で終了です。

文章にすると長く感じるかもしれませんが、作業を始めるとすぐに終わってしまいます。ねじを15本外してバッテリーを付け替えるだけなので。笑

作業を終えて思ったのは、「Apple正規プロバイダーは高いっ!」です。この作業で5,000円はちょっと高すぎでは?というのが私の感想です。もちろん、5,000円を高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれなので、慎重に吟味してから任せるか、自分でするか決断しましょう。

私が、購入、利用した11インチのバッテリーです。

13インチの方はこちらです。

MacBookのバッテリーを交換したその後の経過

2016年6月に変更して2019年1月までの約2年7ヶ月間利用しましたがトラブルはありませんでした。利用頻度もあると思いますが2年過ぎるまでは3時間くらいカフェで作業してもバッテリーの減りも気になりませんでした。

2017.09.09 追記

この記事を投稿して1年経過しましたが、問題なく利用できています。自宅外で利用することが多く、心配していた充電時間も正規品と比べても、気になりません。

2018.03.26 追記

コメント、メッセージ、ブックマーク等ありがとうございます。皆様のお役に立つことができてとても嬉しく感じています。1年6ヶ月経過しましたが、問題なく利用できています。

f:id:h-hatakeyama:20180326221444p:plain

2019.09. 03追記

2019年6月にブログ活動や動画編集を本格的にはじめたので2018年式のMacBookProへ買い換えました。起動に時間がかかるようになった事とバッテリーの減りが早くなってきた事以外は問題なく使うことができていました。

メルカリに出品たらなんと50,000円で売れました。MacBookはwinと比べると少し高いです。しかし、アプリの数が多いことと、売却時に高値が付きやすいので変に安いパソコンを買うよりもオススメです。

オススメ MacBook Air13inc 2019年モデル

created by Rinker
Apple(アップル)
¥113,173 (2019/09/15 20:56:54時点 Amazon調べ-詳細)