LDLコレステロールとは悪玉コレステロールのこと【コレステロール値の下げ方や食材・食品について】

Life

こんばんは。はるろぐ管理者のはるみです。

 あと一歩で悪玉コレステロールの値が基準値をオーバーします。

オーバーすると健康に悪影響なので恐怖しかありません。

下記のツイートしました。

✔︎LDLコレステロール
通称「悪玉コレステロール」が基準値ギリギリ数値だったので先手をうち対策します。健康は全ての土台である。土台が崩れたらやりたい事もできなくなる。

1.適度な運動を毎日継続する
2.LDLコレステロール値を下げる食品を食べる
3.基準値超で時間と金が無駄になると自己洗脳

コレステロールについて深掘りしていきます。

この記事で知れること

  1. コレステロールのざっくりした基礎知識
  2. 悪玉コレステロール値を下げる食材

〓コレステロールの基本情報

悪玉・善玉と呼ばれているので「悪い・良い」で判断されがちですが、どちらも体にとって重要な脂質の一種です。血液中だけでなく内臓、筋肉、内臓など全身に分布しています。

悪玉・善玉というのは通称できちんと正式名称があります。

  • 悪玉=LDLコレステロール
  • 善玉=HDLコレステロール

✔悪玉コレステロール(LDLコレステロール)

肝臓から出て、各細胞にコレステロールを運ぶ。余分なLDLコレステロールが血液にたまると、酸化して動脈硬化を促すため、悪玉コレステロールと呼ばれる。

✔善玉コレステロール(HDLコレステロール)

全身の細胞から余ったコレステロールを回収して、肝臓へ戻る。

更年期からのコレステロールを下げる毎日ごはん (食事療法はじめの一歩シリーズ)

更年期からのコレステロールを下げる毎日ごはん (食事療法はじめの一歩シリーズ)

 

〓コレステロール値はなぜ上がるのか

結論から言うと食習慣が欧米化したことと運動量の低下である。2015年に人間ドック受診者316万人のうち、高コレステロールと診断された人は約106万人と3割を超えている。

食事について引用

コレステロールは7~8割が体内で合成され、残り2~3割は食品から吸収されるものとで成り立っています。動物性脂肪の多い食品やコレステロールの多い食品、トランス脂肪酸の多い食品の過食は、体内にLDLコレステロールを増やし過ぎてしまうと考えられます。

〓コレステロールを下げる食材5選

✔食物繊維

悪玉コレステロールを包んで体から排せつしてくれます。

✔アボカド

一価不飽和脂肪酸が多く含まれ、悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールの数値を上げてくれます。

✔ほうれん草

ルテインが豊富で、コレステロールが血管に付着しにくくなります。

✔オリーブオイル

アボカドと同じ一価不飽和脂肪酸が多く含まれます。

✔豆類

繊維質の食品は心臓に良いといわれています。コレステロールを吸収しにくくする効果があります。

専門医が教えてくれる! 3週間で無理なくコレステロールと中性脂肪を下げる200%の裏ワザ 実践編

専門医が教えてくれる! 3週間で無理なくコレステロールと中性脂肪を下げる200%の裏ワザ 実践編

 

〓まとめ

日頃から適度な運動を行い、和食を中心とした食生活でれば、悪玉コレステロール値が増えることはありません。日本人っぽい食生活を行うことを心がけましょう。