DNSレコード設定を変更しWordPressにアクセスできなくなったときの対処法【お名前.comとXserverを利用中】

SNS / BLOG

こんばんは。はるろぐ管理者のはるみ(@harumitsu0112)です。

Google search consoleのドメインプロパティ設定中にDNSレコード設定の方法を間違って行い、WordPressにアクセスできなくなってしまいました。アクセスできなかった時は不安で絶望しましたが、わかってしまえば簡単です。

この記事をみつつコピペするだけで10分以内に解決できます。

スポンサードサーチ

アクセスできくなったときの環境と原因

ERR_ADDRESS_UNREACHABLE + DNSレコード

「ERR_ADDRESS_UNREACHABLE + DNSレコード」で検索しても、キャッシュの削除やWi-fiルーターの再起動など、解決できない結果ばかりで絶望でした。

ブログの環境

  • ドメイン:お名前.com
  • サーバー:Xserver

アクセスできない原因

お名前.comでDNSレコードの設定をする際に、ネームサーバーが変更された事が原因です。よく確認すれば、変更すると記載されていました。

なぜ、DNSレコードの設定をしたか

なぜ、DNSレコードを設定したかというと、Google search consoleにドメインプロパティを登録する際、ドメインを間違って登録してしまい、DNSレコードを登録しないといけないと勘違いしてしまった為です。

XServerでDNSレコードの設定

  1. サーバーパネルにログイン
  2. ドメインのDNSレコード設定
  3. 下の画面まで進む

  1. DNSレコード追加タブ
  2. 内容にGoogle search consoleからコピベ(他はいじらない)

Xserver側の設定は以上です。

お名前.comのネームサーバーを変更

  1. お名前.comにログイン
  2. ネームサーバーの変更
  1. 他のネームサーバーを追加タブ
  2. ネームサバー情報を入力(下記情報をコピペ)

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

コピペするネームサーバー情報はXserverのサーバーパネルにログインし、サーバー情報で閲覧する事ができます。

お名前.com側の設定は以上となります。

Xserverとお名前.comの設定が完了

お名前.comのネームサーバー情報の設定が完了したら、1分しないうちにWordPressへアクセスできるようになっています。

Xserver側のDNSレコードは設定しなくても、WordPressへアクセスできるようになりますが、Google search consoleで情報収集できないのできちんと設定することをオススメします。